年金はいくつで受給に?

「人生90年時代 年金支給年齢引き上げも」 与謝野氏

いつから「人生90年時代」になったのでしょう。
厚生労働省の発表している日本人の平均寿命(平成19年)は
男性79.19歳なんですけど。

「高齢者が元気だから、年金支給開始年齢を引き上げる」
って、今の高齢者は年金をもらっているから元気なのでは?

25年払わないと受給できない年金。
もし支給開始が70歳になったら、平均寿命まで受給できるのは10年。
(もちろんこんなに単純な話しではないと思うけど)
そりゃ「払い損じゃね?」って空気にもなるわ。
で、年金保険料を払わない人が増えてしまうのでは?

サラリーマンは給与から自動的に控除されてしまうから
年金保険料は払わざるを得ないけど、消費は冷え込むのでは?
「こんな状態じゃ車買うの、やめよ」とか。

与謝野さんは税と社会保障をリンクさせ、(他の閣僚とは対立してる)
「消費税上げて社会保障費にまわす」つもりなのだろうが、
消費税上げても消費が冷え込んだままだったらなんにもならんわ。

ああ、母が「とにかくキャッシュ持っておきなさいよ」と
言っていたのはこういうことなのね。自分の身は自分で守らないと。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA