ジャイアントキリング

NHK、実は結構視聴する。
Nスペなんて、スゴイよく出来てると思うし、頑張ってプレミア
放送してくれるし、ERシリーズの視聴でも随分お世話になってる。
恐らく払っている受信料分、キッチリ元は取っているだろう。

で、最近、ここに新たに観るべきプログラムが加わった。
ジャイアントキリングだ。

戦う男たちに涙腺を刺激されがちで、スポーツを扱った小説が好き、
少し前に書いたけど、これは中でも大好きなサッカーを扱った
アニメである。めったに観ないアニメだけど、これはハマった。

もともと、モーニングで連載されているもので、NHKではこの4月から
放送が始まった。(と、夫が教えてくれた)

「ジャイアントキリング」とは、弱者が強者を倒すこと、大物喰い、
番狂わせ、なんかを意味する。
簡単に言うと、格上の相手を負かしちゃうことだ。
サッカーワールドカップの予選リーグで日本がオランダを負かしちゃう
ようなこと、とたとえれば解り易いか。(ありえなさ過ぎか)

そして、この物語はサッカー選手ではなく、あるチームの監督
フォーカスしている。各国のサッカーをちょいちょい観てて、戦術論など
を飲みながら語るのが好きな身としては、今後の展開に興味シンシン。

漫画の方は14巻まで出ているらしいが、とりあえずアニメ放送を楽しむ
ことにしようと思う。漫画が完結したら、最近流行の漫画全巻大人買い
もアリだな。

日曜朝のお楽しみができました♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です