基本を、きちんと

来月を最後にしばらく休会になるのだけれど、月に1度、
コーチ仲間と勉強会をしてきた。

ラスト1回前は、実際に社内研修を実施している方から
コーチとしてのプレゼンスを高めるには?をテーマに、
ミニ接遇マナー講座、をやってもらった。

1)挨拶
2)表情(笑顔・目線)
3)身だしなみ
4)言葉遣い
5)態度

これは接客対応の5原則だけれど、接客業に携わって
いなくても、ビジネスパーソンとして身につけておきたい
ところ。

秘書の仕事を長くやっていたので、こういうのは得意
だけど、あらためてこうして接遇マナーについて他人から
話を聞く、というのは何年振りだろう。

「挨拶」には、相手の心をひらいてせまる(近づく)という
意味がある、なんてことも、以前聞いていたかもしれない
けれどすっかり忘れている。

あ : あかるく、相手の目をみて
い : いつでも、どこでも、誰とでも
さ : さきに
つ : つづけて

つ の「続けて」は継続して、という意味だと思っていたけれど、
言葉を続ける、という意味があるらしい。例えば、
「おはようございます。気持ちのいい朝ですね」とか
「お久しぶりです。お元気ですか?」とか、
基本の挨拶の言葉に、次の言葉を続ける、ということ。

『おしゃれ』は自分のため
『身だしなみ』は相手が不快感を感じないような心配り

(これ、非常に大事。特に若い方には「今風」でキメること
だけでなく、清潔感があるかどうかを意識して欲しい)

何を今更…などと侮ることなかれ。
あまりに基本的なこと過ぎて、普段は意識していないが故に
きちんと出来ていないこと、って多々あるはずだから。

基本的なことだからこそ、時々こうして振返るべし。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA