地震保険:個人的備忘録

3/11(金) 地震発生。自宅に帰れず、実家に泊まる。

3/12(土) 翌日自宅に帰り、食器棚が倒れて大変なことになっていたことを知る。
      
      思い出の品々たちの無残な姿を写真に収める。割れた食器をすべて処分
      してから、地震保険に加入していたことを思い出し保険会社に連絡。
      「この状態ですので『いつ』とお約束できませんが、弊社から連絡します」 
      と、オペレーターのおねえさんに言われる。
      さらに「現物を取っておいて欲しい」とも。「処分済み。写真はあるけど」
      と答えると、「じゃあ写真だけで結構です」とのこと。

3/18(金) 保険会社の「火災鑑定人」さんから電話。「これから行ってもいいですか?」
      この地震のせいで、全国から火災鑑定人さんが関東以北に集められていた。
      我が家に来たのは、鹿児島の人だった。

      地震保険というものの保険料の支払われ方は3種類しかないことを知る。
      地震等により被害を受け、その被害の額がその家財の時価の
      1. 10%以上30%未満の場合:家財の地震保険金額の 5%
      2. 30%以上80%未満の場合:家財の地震保険金額の50%
      3. 80%以上となった場合   :家財の地震保険金額の全額

        
      我が家の場合はおそらく50%のお支払いになると思います、と言いながら
      写真を撮ったり、我ら夫婦からヒアリングして鹿児島の人は帰っていった。

3/19(土) 火災鑑定人さんより電話。言っていた通り、保険料は50%だった。
      「2週間くらいで、振込みになると思います」とのこと。
      (そもそも地震保険なんて、入る必要あるの?位の感覚だったので
       掛けていたのは、非常に低額のもの。その半分だから当に小さな額)

3/22(火) 別の用件で通帳記入をしてみたら、保険料が入っていた。びっくり。
      
4/3 (日) 支払われた保険料を少し使って、スカスカになった食器棚をちょっと
      にぎやかにすべく、グラスやお皿を買いに行く。
      世の中の色々な事柄がなんとなく自粛モードで、こちらの気分も沈み
      気味だったけれど、「食器を買う」という行為を通して、少し気分が
      アガった
      

以上、地震発生から、地震保険料が支払われるまでの、個人的備忘録。

Follow me!

地震保険:個人的備忘録” に対して 4 件のコメントがあります

  1. solengo より:

    満額でしたか?
    初めまして。
    私も今回、地震保険に救われたものですが
    ネットで検索していたらこちらのサイトに
    あたりました。
    4/3に調査員さん(北海道の方で、保険会社から
    委託された別の会社の方でした)が
    自宅に来て、写真と聞き取り調査をして帰られました。
    その際の鑑定は45%の半壊と判断が出て3週間
    程時間がかかる旨を伝えられました。
    時価というのが気にかかるのですが、
    鑑定士さんの言うのには契約金額(300万円)の
    半分が出るというのです。時価となると
    もっと低いと思うのですが。。。
    綿貫様は時価で保険金が振り込まれたのでしょうか?
    それとも契約金の半額が振り込まれたのでしょうか?
    良かったら教えてください。

  2. わた より:

    契約保険金額の半分でした
    solengoさま

    コメントありがとうございました。

    当方は、本投稿に青字で記載した

    2. 30%以上80%未満の場合:家財の地震保険金額の50%

    に当てはまりましたので、契約金額の半分でしたよ。まぁそもそも契約金額が小さいので、微々たるものでしたが…(^^;

  3. wakana より:

    家はまだ来てません。
    教えてください。
    我が家も
    食器類はほとんど×
    あと主人のギターに車のタイヤ(室内置)が落ちて×。
    テレビ2台、PC2台、冷蔵庫、炊飯器、ハロゲンヒーター、ポットなど×、
    食器棚、置時計、掛け時計、電話機×等々でした。

    わたさんのご自宅ではどんなものが壊れ、故障したのでしょうか?

    幸い、家財の保険にも入ってまして。
    3月18日(やっと通じたのが18日)に保険会社に電話してから、まだ査定員の方が来られません。 仙台ですので、かなり被害が多いと思いますので、当然のことのは思ってますが、

    一応壊れたものはすべて取ってますが部屋の中は整理しました。テレビは新しいの購入したのですが。
    壊れたもの教えくださいますか?
    よろしくお願い致します。

  4. わた より:

    Unknown
    wakanaさま

    食器が大破した以外、「使えなくなってしまった壊れ物」はあまりありません。食器棚が倒れたせいで、床に無数の傷ができてしまいましが。揺れたとはいえ震源からは遠い東京ですから。
    CDラックやテレビがズレたり、時計が壁から落ちたり、ワインクーラーの扉ガラスに小さなヒビが入ったり、通常立ててあったボディボードやスノーボード、ゴルフバッグといったスポーツギアが倒れたり。パソコンも若干移動してましたが、使えなくなるほど壊れてはいません。あ、本棚の横板を支えるビスが飛んで、壊れた食器とともに処分してしまったようで、棚として使えなくなってしまった段はありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です