今、そんなに野球やりたい?

GAP ジャパンからメールがきた。

——————————————————
■ 計画停電に伴うストア休業のお知らせ
——————————————————

地震の影響による電力供給状況などを鑑み
3/18(金)- 3/22(火)の間、影響の及ぶ全てのストアの休業を
決定いたしました。

詳しくはこちら
http://g.ab0.jp/g.php/8xp1P0k9VtzH27F90l

また同じく、3/18(金)15時~3/22(火)の間、
Gapカスタマーコールセンター、Gapメンバーシップコールセンター、
ならびにメールでのお問い合わせを休止させていただきます。

お客様には直前のご案内でご迷惑おかけいたしますが、
何卒ご理解のほどお願いいたします。

——————————————————–
■発行:ギャップジャパン株式会社
Copyright (c) Gap inc. All Rights Reserved.
——————————————————–

この春の3連休、オープンしたばかりの銀座フラッグシップ店や
原宿・新宿のお店を閉めるということは、GAPにとっては相当な
ダメージだろう。それでも、店を閉める決断をしたGAPは素直に
すごい、と思う。

どーしてGAPが、日本の電力供給状況を鑑みることができるのに
パ・リーグは開幕延期を決めることができたのに
セ・リーグ選手会は、延期しようと提案しているのに
セ・リーグコミッショナーは何がなんでもナイターで野球したがる?

この時期だから、地震で被災されている人がいるから、だから
なんでも自粛しなければいけない、とは思わない。

実際、被災した方の中には、
「私達は他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれてはいない。
皆さんどうぞ我慢せず楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。
私達も一日も早く皆さんに追いつきます」とおっしゃる方も
いるくらいだ。
(詳しくはこちらで)

だから、被災していない人たちは、被災者のため、被災地のため、
社会活動、経済活動を普段通り行うことも復興のために必要なこと
だろうと思う。

でも、「電力の供給」という物理的な問題はそこに厳然としてある
わけで、「日々の生活」が逼迫している方々がいる中で、本当に
3/25に開幕する必要があるのか?

「セ・リーグは25日の開幕を延期する理由がない」と某球団代表が
言い切った、とのニュースもある。
「野球をする姿を見せることで、被災者を元気づける」というのも
アリだとは思うが、タイミングとしては「今」じゃないのでは?

節電難しいドーム=プロ野球

ナイターでやる!セ断行、25日強行開幕

選手会、がんばれ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です