フラムFC


チャンピオンズリーグとかワールドカップに比べれば、地味ではある。けれど、今朝のEuropa Leagueの決勝戦(フラム vs アトレティコ)は、見ごたえのある試合だった。

ロンドンに住んでいる妹夫婦の住まいから、フラムFCのホームスタジアムまでは、
小一時間も掛からない。昨年ロンドン旅行に行った際も、フラムのホームスタジアムで
2試合観戦
した。住宅街を歩いていて、いきなり出てくるクレーブンコテージ
小さなスタジアムゆえに、雰囲気はいい。昔、稲本淳一が所属していたこともある。

妹たちはすっかりフラムFCのファンになってしまい、友人たちと年間シートを共同購入
しているくらい。今シーズンも何試合スタジアムで観戦したことか。

そして、クラブ史上初のヨーロッパタイトルを賭けて戦う5/12開催のEuropa League
決勝戦を観に、ハンブルグまで行ってしまった。妹よ、うらやましいぞ。

選手層も、財力も、欧州各国のビッグクラブとは比べ物にならない。でも、プレミア
38試合に、カップ戦モロモロを加えてシーズン63試合を乗り切ってきたチームだ。
やりくり上手なホジソン監督は今期、プレミアの監督が選ぶ年間最優秀監督になった。

15分ハーフの延長戦を含め、「ながら」ではなく「ガッツリ」TV観戦してしまった。

…うーん惜しかった。

Daviesのボレーがもう1つ決まっていれば。
Zamoraのフィジカルが万全だったら。
Schwarzerの手が届いていたら。

延長後半10分頃まで1-1と言う局面。
最後の最後で力を振り絞り、ゴールを決めたアトレティコのフォルランと、アシスト
したアグエロに拍手だな。フラムを応援していた身としては悔しいけど、最後の頑張り
が相手の方が上だった。

でもフラム。去年生観戦したときとは全く違うチームになってた。
特にZamoraのポストプレー。あんなにちゃんとボールがおさまるとは。
平山ソータがあんな風になれれば、4年後は期待できるかな?

試合後、選手達と同じホテルだった妹夫婦は、キーパーのSchwarzerを見かけたそうだ。
フラムジャージを着ていた妹が “Thank you for the great season!” と声をかけたら
笑顔を見せてくれた、とのこと。ますますうらやましいぞ、妹よ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です