時間の経つのは早いもので

10月3日の朝10時過ぎに、ロンドンのアールスコート駅で
義理の弟にヒースロー空港までの地下鉄の切符を買って
もらい、空港に着き、荷物をチェックインして12時間の
フライト後成田に着き、バスで家に帰り着いたのが翌4日。

荷物をほどき、洗濯や掃除をし、ロンドンで世話になった
人へのメールを書いたり溜まってたメールの返事をしたり
帰国後コーチングセッションを再開したり、向こうで
撮ってきたデジカメ写真をデジタルアルバムにアップしたり
社会保険事務のサポートをしている会社に出向いたり、
台風情報を気にしたりしていたら、もう5日も経っていた。

楽しみにしていた遅めの夏休みも終わり、気づいたらもう
10月も半ばを迎えようかというところではないか

大好きなサッカー三昧で過ごしてきたロンドン旅行。
一緒にいった母、受け入れてくれた妹夫婦、そして送り
出してくれた夫に大感謝、である。

勉強のため向こうに渡った友人や、締め切りを抱えながら
我らを受け入れてくれた妹(彼女は翻訳の仕事をしている)
から受けたいい刺激を糧に、自分もいい仕事しないと!
残り少なくなった2009年をどう過ごすかね…。

それにしても今回は、全く嫌な思いも危ない目にもあわずに
済んだ旅行だったけど、帰りのヒースローでのチェックインは
ビビッた。
スーツケース27kgなんだもん。行きは17kgくらいだったのに。
ヴァージンは荷物にうるさいから、23㎏超過すると、
絶対にお金取られる、と脅されていたもんで。
カウンターにいた係りのオネエサンと目を合わせないように
してみたり…。

結局なんのお咎めもなしでスルーされたからホッとした。
チェックインカウンターで、スーツケースの重量がデジタル表示
された瞬間が今回の旅で一番焦った瞬間だったかも。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です