夢を叶えようと思ったら周りの話を聞くな!?

毎年、2月と3月は忙しい月曜日が集中してやってきます。

これ、仕事ではなくテレビ鑑賞の話(笑)。
まずはSuper Bowl。前年9月から始まるアメフトシーズンの締めくくり。
今年は連覇を期待されたペイトリオッツと、エースQBを欠くイーグルスが最後までしびれる試合を展開しました。

次にグラミー賞。今年は「Bruno祭り」とも言える状況で、4月の来日公演が本当に楽しみ。

そしてアカデミー賞。昨日、日本人メイクアップアーティスト初受賞のニュースが駆け巡りました。

受賞者の辻一弘さんは、子どもの頃から、「この道」を目指していたそうです。
「あなたには才能があるから、美大に行きなさい」という先生のアドバイスに、「僕は大学には行きません。僕がやりたいことは大学ではできないから」と高校卒業後独学で学び、20代半ばに単身アメリカに渡り、今のポジションをつかんだ、とのこと。

この作品で主演男優賞を受賞したゲイリー・オールドマンが「メイク担当が辻でないならば、俺はこの役やらない!」って言った、という話もあるようです。
「あなたと一緒に仕事をしたい」と熱望されるなんて、素敵。

昨日から、辻さんの過去のインタビューなどがテレビで流れています。
その中に「夢を叶えたいならば、先生や親や友達の話を聞いてはダメ。何を言われても自分で決めないと。でないと後悔する。」というような趣旨のことを言っている映像がありました。
これ、「人の話は聞くな」という部分をクローズアップして流している番組が多いように思いますが、本当は違うんじゃないかなあ、と感じています。

辻さんが言いたいのは、「自分の人生は自分で決める」ということであって、「人の話を聞くな」ではないのではないかと。

周囲の話を聞いても聞かなくても、生き方を決めるのは自分。そして自分で決めたことには責任を持つ。そういうことなのではないかと私は解釈しています。

「生き方を決める」が大げさと感じるのであれば、「何年か後に、自分はどんな〇〇で在りたいのかを常に意識する」と言い換えることもできるかもしれません。

3月21日(水・祝)にJR田町駅近くで、生き方を決めるきっかけになる(かもしれない)ワンディドリームマップ ワークショップを行います。
昨日、東京の🌸の開花予想はこの日、とテレビで言っていました。

「自分の棚卸」
「行動計画を立てる」
「年初に立てた目標の進捗確認」
「〇年後 どんな自分で在りたいのか」

そんなことを考えながら、夢・目標・志をイキイキ描く1日を過ごしてみるのはいかがでしょうか。
これまでのワークショップの様子はこちらでご覧いただけます。

なにはともあれ、メイクアップ部門での日本人初受賞、おめでとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA