他人を応援できる人

桜満開だというのに、これまで花見に行くタイミングがなかった。
天気はあまりよくないし、もう終ってしまうかもしれないけれど、この週末に行くか…と思っていた。
けれど、今朝のテレビの「晴れの日の桜は今日が最後かも」を聞いてちょっと焦った。
やはり今日中に見ておかなきゃ!と。

今日はWebミーティングと資料作成で終日在宅作業なので、ランチタイムに外に出ることにした。
ギリギリ間に合った風の近所の公園の桜。千鳥が淵や目黒川の桜には遠く及ばないけれど、それでも青空の下の満開の桜は、気持ちをアゲてくれる。
コぴー2015-04-02 14.20.19

桜を見にいく前、大好きな女性と話をした。彼女は、本当に自然に、他人を応援出来る人だ。
最初は文字でやりとりしていた。あることでモンモンとしていた私が、ちょっと愚痴めいたことを書いてしまった直後。
「今話せる?」とメッセージをくれた。彼女も今日は在宅作業で家にいるという。
Webミーティングを1つこなしてから、スカイプで彼女と話すこと1時間強。モンモンとしていたことをほどくヒントをくれた。

決して押し付けがましくなく、軽やかで、さらりと、自然に。
そして「だって、あなたに幸せに過ごして欲しいし…」と。
これだよな、と思った。自分の周囲の人に、幸せに過ごして欲しいと思えること。それを当然のことのように、さらりと言えること。

彼女の話はいつもシンプル。そしてブレない。言ってることがコロコロ変わらないから、素直に聞ける。

桜を見ながら、午前中の彼女との会話を反芻した。
気持ちをアゲてくれたのは桜だけではなく、そんなステキな女性が自分を応援してくれている、と感じることができたから、というのも理由の1つだろうな。

なんてことを思いながら、旨いと評判のラーメン屋に入ろうか入るまいか散々迷って結局入らず、今年の花見は終わりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です