迷った時に何に戻るのか?

昨晩、とあるビジネスコーチングの研究部会に参加して。

ビジネスコーチとして「会社の風土改革」をクライアント企業から
依頼されたら…という話しをしていたとき。

こんな話のときには、社としてのビジョンが…とか
どういうミッションを持って企業活動をしていくのか…とか
そんな台詞がよく出てくる。

でも、ある方が繰り返し言っていたこの言葉が、私には染みた。

「迷った時に何に戻るのか?」

その組織に属する人間として、業務上迷ったり悩んだりしたときに
戻るところはどこなのか?何なのか?

経営層がきれいな言葉を並べた「企業理念」ではなく、現場の末端にいる
人々にきちんと行き渡っている「戻る場所」「立ち返る何か」があるのか?

これがはっきりしている組織は、強い。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA