手紙の力:宝物が増えた

先ごろ行った新入社員研修で、担当したクラスの子たちから
色紙をもらったことを書いた。その色紙は宝物になったわけ
だが、ここにきて宝物が1つ増えた。

研修最終日に、クラスの子たち全員と一緒に撮った写真が
届いたのだ。

撮影後、先方人事の方から「連絡先を」と言われた。
研修会社さんとの取り決めで、個人の名刺を渡してはいけない
ことになっていた(直接研修を受注したりしないように)ので、
その旨正直に伝え一度は辞退したが「そうおっしゃらずに…」と
押し切られた形で名刺をお渡しした。

研修会社にもちゃんと報告し、あくまでも写真の送り先として
コンタクト先を伝えただけということをわかってもらった。

デジカメで撮った写真だったので、画像ファイルがメールに
添付されて届くものと思い込んでいたのだけれど、なんとなんと
ちゃんとプリントされたものに、人事の方直筆、しかも素晴らしい
達筆のお手紙まで添えられたものが郵送されてきたのだ。

心に響く講義をいただきありがとうございました
クラス全員が研修日誌に、楽しくワクワクする、とてもためになる
授業でしたと書いてありました

手紙にはこう書いてあった。本当に嬉しかった。
そして、自分で言うのもナンだけど、同封されていた写真の自分と
新入社員たちが、本当にイイ顔してるのだ。

普段、メールでのやりとりばっかりで、手紙なんて書くことは
まずないけど、このお手紙にはちゃんと手書きでお返事書いた。
ものすごい達筆なお手紙への返事だから相当緊張したけどね。

人事担当者様、一組のみんな、本当にありがとうございます。
先週現場で感じたアツい気持ちを、まだまだずっと持ち続けて
いられるのは、皆さんの色紙と写真のおかげ。
講師自身が楽しんで講義を進めていくことの大切さを、改めて
実感できたのはみんなのおかげ。

本当は3月11日の震災の日に行うはずだったセミナーを4月25日に
開催する
ことも決まったし、ここ数日続いている余震は気がかり
だけれど、前を向いて、自身がセミナーを楽しもうと思う。
みんなも残りの研修と、それに続く配属先での勤務、楽しんでね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA