ストレスサインを見逃さない

ストレスを感じると、カラダに何か変化が起きることは多々ある。
めまい・偏頭痛・耳鳴り・尋常じゃない肩こり。
女性の場合、生理の周期が狂ったり、なども。

私の場合、耳の中に「プツっ」とデキモノができる。
「ストレスちゃん」と命名しているそれが、3日ほど前にできた。
久々のことだ。

原因は言わずもがなの「地震」である。
というより、地震によって引き起こされた色々、と言ったほうが正しい。
地震当日と、その翌週に予定していたセミナーが中止となり。
地震のせいで食器棚が倒れ、思い入れの品々が壊れ。
地震酔いは続き、共感疲労を感じ。

今回の場合、日本全国がこのわかりやすい原因でストレスを感じている。
が、原因がわからないままカラダに変調をきたし「なんかヘンだな…」って
場合も多いのではないか。そしてあとになって、すごいストレスにさらされて
いたことに気づく、なんてことも。

だから、カラダに現れるちょっとした変化を、「たいしたことない」と
放っておくのはとても危険だと思う。

「ストレスちゃん」が現れたら、まずは「自分は今ストレスを受けている」
と自覚すること。これだけで「なんかヘン」のまま放置してしまう時間は
短くて済む。

そして冷静に、「ストレスちゃんがなぜ現れたのか」つまりその原因を
探る。原因がわかれば、対処法も見えてくるってもの。

今回の「地震によって引き起こされた色々」は自分ひとりでなんとか
なるものではない部分も大きい。だからって、対処できないわけじゃない。

テレビのニュースから流れる悲しい映像によって共感疲労が起きている
なら、思い切ってテレビを消してみる、というのも1つの手だろう。
(情報入手はちゃんとしなければいけないが)

私がストレスを感じたときに現れる「ストレスちゃん」は「耳にブツっ」。
あなたがストレスを感じたとき、カラダに現れる変化はなんですか―?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA