石原発言「津波は天罰」

「大震災は天罰」「津波で我欲洗い落とせ」石原都知事

この人は、今回の津波や地震を、本気で「天罰」だと思っているのだろうか。

100万歩譲って、自分で思うのは勝手だとしても、それを口にする意味が
本気でわからない。
ご両親や、子供を亡くされた方も多いはず。
その方々が「天罰」なんて言葉を聞いたらどう感じるか、なんてことは
この人には関係ないのか―。
「被災者には耳障りかもしれないが」なんて枕言葉まで添えちゃって。

この人が東京都のトップだなんて。再選は勘弁だなぁ…。

石原都知事「津波はやっぱり天罰だ」

【追記 2011/03/16】
「これは「日本人の精神性の堕落に対する天罰」と言っているのであって、
 被災者の方への天罰と言っているのではありません。」

Yahooでこのニュースを伝える記事についていてコメント。

被災者への天罰と言っているのではない、としても、この災害が起きた
ことは天罰だ、とは言っている。
このポジションの人が、このタイミングで「津波は天罰」という物言いを
することはやっぱり問題だと思うのだが。
「伝えたことが伝わったこと」じゃない。
「伝わったことが伝えたこと」なんだから。

Follow me!

石原発言「津波は天罰」” に対して 2 件のコメントがあります

  1. Unknown より:

    Unknown
    良識ある都民の皆さま。
    それでもあなたはまだ気付かないのですか?
    お願いです。表舞台にたたさないで!

  2. わた より:

    同感です
    コメントありがとうございました。
    この人「いらんこと言い」で都政のトップに立たせるべき人ではないと個人的には思っています。
    だから「再選は勘弁」と投稿した記事にも書いたのですが。
    ただ、「じゃあ次の都知事選、誰に?」となったときに、消去法で行くと、結局この人になってしまうのか?という不安が。困りましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA