水晶と坊さんと魔法使い

土曜の夜、ある交流会に参加した時の出来事。

「クリスタルボウルの演奏」というパフォーマンスを見た。
クリスタルボウル、って言うくらいだから、占いに使うような
丸くて大きな水晶玉でも使うのかと思ったんだけど、全然違った。

でっかい湯飲み茶碗というか口の広い花瓶というか…が3つ。
それぞれ大きさが違う。それをラップの芯にシープスキンを巻いた
バチのようなもので撫でる。
『モゥ~ン』というか『ポワ~ン』というか、なんとも不思議な音。

「手のひらを上にして、膝の上において聞いてみてください」
とパフォーマーのクリスタリスト麻美さん。最初の『モゥ~ン』で
手のひらがなんだかピクピクと。そして段々熱くなっていく感じ。
グラスのお酒も揺れていた。

「浄化されていく感じ」と言ったら大げさか。

なんとも不思議な空間でした。
詳しくはこちらで。レッスンコースもあるみたい。

それから、現役の住職でありながら、税理士でもある、という
ユニークな経歴のショーエンKさんから、修行僧時代の経験談を
聞いた。

『ぼうず丸もうけのカラクリ』という本も出版しているそうだ。

厳しい修行も捉え方次第で、ただ「ツライ」のところから抜ける
ことができる、というところにちょっと納得。
コーチングでも、「物事の捉え方」が及ぼす影響って大きい、って
実感してるから。

最後に、魔法使いKojiさんのパフォーマンス。

指輪、お貸ししました。だって、絶対返ってくると思ったし。
ダイヤルロック式の錠前に私の指輪をはめられちゃって。
どの番号でもロックが解除されるわけではないのに、なぜか
私の携帯番号下4ケタを合わせるとちゃんと解除される、という
ネタを披露していただきました。隣でずっと錠前をいじる姿を
見ていたんだけど、うーん…いつ仕込んだんだかサパーリ。

以前はいわゆる異業種交流会って、なんかアヤシイって思って
たんだけど(そして今でもアヤシイのはあるけど)、ちゃんと
吟味していけば、これまで経験したことのないような人やモノに
出会えたり、楽しく時間を過ごせるものだな、と感じる今日この頃。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です