年齢を重ねても…

最近、夫や友人との会話の中で、30代・40代女性の「美しさ」に
ついて、ちょいちょい話題になる。
顔の造作がどうの、というより、年齢を重ねても美しくあるための
努力について、みたいな話しになることが多い。

もう何年も前になるのだけれど、雑誌のエッセイか何か(たしか
美容ジャーナリストの方が書いていた文章だったと思う)で、

「女性誌ばかり読んでいるとバカになる。全く読まないとブスになる」

というのを見たことがある。
その頃は「ほほう、上手いこと言うな」くらいにしか思っていなかった
のだけれど、最近、これは結構真実のような気がしてきた。

自分自身が、加齢とともにモロモロよろしくない状態になってきて
いるのだ。

私はこれまで、30代・40代女性がよく読む女性誌を、ほとんど
読んでいなかった。せいぜい美容院に行ったときに見るくらい。

ところがモロモロよろしくない状態になってきたときに、例の言葉を
思い出し、2ヶ月くらい前に1冊購入してみた。

あらあらびっくり。雑誌に出てくる40代・一般女性のキレイなことよ。
もちろん雑誌に出るのだから、それなりに外見の美しい人を起用して
いるのは間違いないだろうが、彼女らが、美しくあるためにどんな
ことをしているのか、なんていうのを読むと(全部本当だったとして)
頭が下がる。

そしてみなさんの見た目がスゴい。実年齢よりずーっと若く見える。
顔の造作が美しいかどうかとは別にして、若く見えるということは
結構大きなポイントだな、と最近感じるようになった。
若尾文子さんが76歳だってよ!…例が極端すぎるけど)

「そもそも雑誌の中のことでしょ」なんて思うことなかれ。
ついこのまえ、すごい女性に会ってしまったのだ。

続きは、明日。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA