子ども手当てじゃなくって…

長妻厚労相、「さらに上積みしていきたいと私自身は考えている」

こっちの上積みじゃなくてさあ。

木箱に詰められて窒息死させられてしまった子どもとか
暑い中家に閉じ込められて餓死させられた子どもとか
そんな家庭をしっかり調査して、命を救うことにお金を使う
方がいいんじゃないかなあ。

近所の通報があっても踏み込めない児童相談所とか
「民事不介入」の原則の下、調査できない警察とか
そういうところがもっと乗り出して行っちゃえばいいのに。
で、実際にはなんでもないことが判明すれば、それでよし、だし
なんかあるのなら保護するべきだし。

保護した子どもたちのための施設や人員のため使う、とか
実際にはなんにもなかった場合で、通報された側が名誉毀損だの
損害賠償だの言い出したときに握らせるお金(言葉悪いけど)として
使う方が、子ども手当てとして一律にばら撒くよりよっぽど有益な
お金の使い方だと思うんだけどな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です