金賢姫に何をさせたいのか?

日本政府は金賢姫に何をさせたいのだろうか。
拉致問題解決に直接的に繋がるのであれば、誰にとっても喜ばしいこと
ではあるが…。

けれど、20年以上前の「情報」を「伝聞」という形で伝えてもらう、
という行為をさせるためにテロリストを入国させ、国賓待遇でお迎えする
(チャーター便手配・信号全部青にする・レジャーで富士山遊覧飛行etc)
というのはいかがなものか?

拉致被害者家族の方々は、自分の娘や妹や母親を知っている人から
当時の話を直接聴くことができるのは嬉しいことだろう。
けれど大韓航空機爆破事件では乗員乗客115名が亡くなっているんだから
政府としてはその被害者家族(ほとんどが韓国人だったが)への配慮
というものもあってしかるべきでは?日本で彼女が国賓扱い、なんて
ニュースはすぐに知れるだろうし。

「拉致問題解決なんて無理無理。でも被害者家族うるさいし、
 とりあえず金賢姫に会わしときゃいんじゃね?」

「でも大韓航空機爆破事件の被害者家族のことを考えると、
 国際的に批判されそうじゃね?」

「ダイジョブダイジョブ、拉致被害者家族前面に出しときゃ、
 正面きって政府の対応叩くなんてことはしないっしょ。」

なんて会話が、外務省でなされていたりはしないよね。

横田さんご夫婦もお年を召された。
「新しい情報はありませんでした」なんてことをあのお母様に言わせるのは
本当に酷だ。

金賢姫元工作員の来日「逮捕されるべき犯罪者が、要人扱い」-英紙

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA