W杯、決勝Tに向けて

グループリーグもいよいよ各組最終戦を残すのみ。
試合時間も20:30開始というTV観戦にベストな時間帯はなくなり、
各組最後の2試合が23:00キックオフという遅い時間の同時刻開始。

今日はなんといってもA組のメキシコvsウルグアイでしょう。
ドキドキします。

それにしても昨日のチリvsスイスは面白かった。
最初、スイスはスペイン戦のドン引きサッカーよりも高い位置で
構えてた。「お、この前と違う」と思ってたら、1人退場。
以降やっぱり引き気味になってしまってちょっと残念。
ただ、スイスのあの守りはスゴイ!チリが攻めても攻めても
しっかりはじき返す。こりゃーもしかしてスコアレスで終わるかも?
な雰囲気だったけど、「1人少ない」の疲れがジワジワと。
結局チリの右からのクロス→ヘディングの見本のような
「地面に叩きつける」シュート、を防げなかった。
ディフェンダー、最後まで足出して防ごうとしてたんだけどね。
ちゃんと11人vs11人で戦ってたら…と、ついタラレバを考えてしまう。

北朝鮮は…何もいうまい。コートジボワールが北朝鮮との最終戦、
8点くらい取らないとといけなくなってしまったのがなんとも…。

スペインは…ビジャったらせっかくハットトリックのチャンスだったのに
心臓弱い??

そして今夜はもう1つ、大きなイベントが。
ウィンブルドン(テニス)1回戦、錦織 圭が登場。相手はなんと
世界ランク2位(1位はまだフェデラー)のラファエル・ナダル
センターコートの第2試合だ。
くぅ~!普通は勝ちすすまなきゃ当たれない相手なのに、1回戦から
ナダルとやれる、って素晴らしい!錦織が勝利する確率を考えると
恐らくサッカー日本代表が「4位以内」に入るよりも難しいだろうけれど
観戦する方としてはたまらない。

ああ、今夜も眠れない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA