ワールドカップ、ここまで-2

Group E:オランダ・デンマーク・日本・カメルーン
1ミリも期待していなかった日本が『不屈のライオン』に勝って
しまったことで、ちょっとだけ面白くなってしまったグループ。
盛り上がってなかった国内のサッカー熱が一気に上がってしまった。
「一億総監督」状態で、戦術やら選手起用やら、語る語る…(笑)。
今夜のオランダ戦、ロッベンは出てこないらしい。日本は1トップで
やるらしいので、スペイン相手にスイスがやったような、9-0-1みたい
なドン引きサッカーを90分できれば、奇跡は起きるかも?
カメルーンは、エトォを真ん中で使えばいいのに…。
オレンジ軍団の1位抜けは鉄板でしょう。デンマーク、ベントナーも
いいけど、トマソンに出てきて欲しいわぁ

Group F:イタリア・パラグアイ・ニュージーランド・スロバキア
今回のGLで、最も興味のないグループ。ごめんなさい。前回優勝の
イタリアが1位で抜けてくることは鉄板でしょう。とはいえ、
イタリアvsパラグアイ、ニュージーランドvsスロバキアがそれぞれ
1-1で引き分けに終わってて、勝ち点1で並んでいるダンゴ状態。
下克上、なるか。

Group G:ブラジル・北朝鮮・コートジボワール・ポルトガル
北朝鮮のみ蚊帳の外で、3強1弱の組。ブラジルのGL突破は間違い
ないでしょ。コートジボワールvsポルトガルはすごい期待して
観てたんだけど、イマイチな試合だったなあ。0-0だったし。
ドログバが後半20分で出てきたときは「間に合ったのね」と
ちょっとホッとした。しかし、右腕ホントに痛いのかな。交代して
ピッチに入るとき、出て行く選手とフツーにハイタッチしてたけど。
チョン・テセはホントに嬉しかったのね、ワールドカップ出られて。
国歌斉唱時点で号泣してる姿は、ちょっと違和感あったけど。
ブラジルはカカがもうちょっとなんとかならんかね。
ポルトガルは早速クリロナが黄紙をもらっちゃった。次の北朝鮮戦で
がっつりマークされてイライラしていらんファールでもう1枚、で
ブラジル戦に出られない、なんてことがないよう祈っとく。

Group H:スペイン・スイス・ホンジュラス・チリ
バルサの選手中心で、パス回しのステキさでは出場全チーム中最高!
のスペイン。でもパスを回すだけではサッカーは勝てないのであった。
スイス、よく90分守ったね~。あの高さで、9-0-1でドン引きされたら
そりゃ点は入らんわ。今年のCLでバルサを押さえたインテルのよう。
スペインも工夫が足らんかったよね。サイドから入れても入れても跳ね
返されるんだから、もうちょっと違うことやってみればよかったのに。
結局バルサって、メッシがいてこそのチームなのね、が判ってしまった
ゲームだった。セスク、見たかったなあ。ボールの扱いづらさがあんなに
言われているのに、シャビアロンソのロングフィードがビシビシ決まって
たのは凄かった。
チリのFW、サンチェスはいいっ!ここまで23試合の中で、1番の注目株。

Group AからDはこちらで。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です