何を考えているんだか…

月曜の岡ちゃんの代表発表を、すっかり翳ませてしまった某柔道選手の
「参院選出ます宣言」。

ここ2日ばかりニュース映像で見せられたけど、この人何を考えている
んだろうか。

オリンピックで金メダル狙うことは、政治家やりながらできること?
政治家としての活動は、オリンピックで金メダル狙いながらできること?

ってゆーか、そもそもこの人、議員として何ができるんだろう?

タレントとかスポーツ選手が議員になると「これから勉強させていただく」
とか言うことがあるが、税金使って勉強するな、と。
きっちり勉強してから出て来いよ、と思うのだが…。

ま、今回の場合、民主党に祭り上げられてホイホイ返事しちゃった程度の
ことだろうから、政治活動は片手間でもいいのかもね。
片手間の政治活動だったら、金メダルも狙えますよ、ってことか。

しかし、この人、こんなに叩かれるとは思ってなかっただろうな。

ナンシー関さま、あなたは正しかった。
========================================================
ナンシー関 『何もそこまで』 (1995年10月発行)より

元五輪メダリスト。世界一ツブシが利く肩書き

 何がツブシが利くってオリンピックほどツブシが利くもんはないだろう。
ツブシを利かせているという後ろめたさも無い。
オリンピックは世界でも指折りの正義だから、正当な権利なのである。
オリンピックもまた、現在のテレビタレントとは基準がズレているのに。
いくらオリンピック出たいからって7回も8回も無理矢理出るのは
オリンピック的には美談でも、テレビ(というかバラエティ的世界観)的
には「空気が読めないやつ」でしかない。
 10年後、ヤワラちゃんは選挙に出ていると思う。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA