世の母親というもの

世の母親というものは、自分の娘や息子が結婚して子を持つような
年齢になっても、やっぱり心配するものらしい。

私が「コーチ」という仕事をしていることを知っている母が、
このまえ電話をかけてきた。

「今出ている週刊ダイヤモンドとかいう雑誌で、コーチングを
取り入れた企業のこととかの特集やってるわよ」

調べてみたら「タイプ別営業力強化法」という特集だった。副題に
「自分の強みを生かして“できる営業マン”になる」とついている。

「強みを生かす」はコーチングのコアの部分でもあるし、実際に
組織にコーチングを取り入れている企業も多い。

自分のタイプを知り、強みを知り、それを生かして営業力をアップ
させましょう、というスタンスの特集なのだろう。
(昨日買いに行こうと近所の本屋やコンビに行ったが、なかった…)

母よ、ありがとう。
私は「母親」をやったことがないので、あなたの気持ちは
想像するしかないのだが、いろいろと心配してくれていることは
わかっているよ。多謝!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です