コード ハヤブサ

先日、イケア船橋に買い物に行ったときのこと。
1Fのカフェエリアでホットドッグを食べていたら館内放送が。

「Co-worker(従業員・同僚の意)のみなさん、コードハヤブサです」

『警察密着24時』みたいなTV番組で、万引きGメンの特集だったか、
スーパーに万引き常習犯なんかが入店したときに、従業員にのみ
わかるような館内放送が流れて注意を促す、というのを聞いたことがある。

イケアの“コードハヤブサ”を聞いて「お、なんか来たな」と思い
周りをキョロキョロ見回してしまった。

が、当然“コードハヤブサ”が何を意味するのかわかるはずもなく…。
イケアで売っているのは基本的には「家具」だから、万引きするのは難しい
だろうしなあ。(私が買いに行くのは細々した雑貨だけど)

「“コードハヤブサ”って何ですか?って聞いたら教えてくれるかなあ」
と一緒にいた夫に言ってみたら「教えてくれるわけないじゃん」で撃沈。
そりゃそーだ。

「本国スウェーデンからエグゼクティブが来ましたよ」とかそんなところ
だろうな、きっと。と、その場は納得して買い物を済ませたんだけど。

でも、気になる…。

ということで“コードハヤブサ”をご存知の方がいたら、是非ご一報下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です