鳴沢 了

昨年、ものすごい勢いでシリーズ全10作を一気読みした小説がある。

堂場瞬一の『刑事鳴沢 了シリーズ』だ。

読み始めるまでには随分迷った。
コーンウェルとか今野敏とかの警察小説が好きで、これまでの経験から
「多分1作読んだら絶対次々と読み続けてしまうだろうな」という予感が
あったから。全10作、それも1冊1冊が結構厚い文庫だったし…。
これに手を出していいのだろうか、と迷いながら、随分長い期間、本屋で
見かけては「いや、ダメダメ」と自制して…なんて時間を過ごした。

意を決して最初の1冊を手にしたら、…もう止らなかった。
一気に10作、読みきってしまいました。

で、その『鳴沢 了』がフジテレビでドラマ化されることを、さっき
めざましTVで知りました。
矢田亜希子さんが久々にドラマに出る、という芸能ニュースの中で
『刑事鳴沢 了シリーズで…』と言っていたので。

主人公の鳴沢役は坂口憲二氏だそうです。うーん、どうなんだろう…。
鳴沢はかなり鍛えている男なので、その点ではイメージに近いけど。
 
放送日程は、まだ決まっていないみたいです。
それにしても、このシリーズを『日本版ダイ・ハード』って報道してる
スポーツ誌。マクレーンと鳴沢って全然違うと思うんだけど。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です