あるはずのものが…

先週金曜のことなのだけれど。

雨の日、銀座で夫と待ち合わせ。
数寄屋橋阪急(今はモザイク銀座阪急というのね)の上のHMV
(あそこならいくらでも時間潰せるから)で、ってことにしてたんだけど。

HMV、なくなってた…。

夫とはちゃんと会えたから良かったんだけど。

会ったあと、「下の本屋も行きたかったんだよね」って言うから
じゃあ行こうか、って移動したら1Fにあった「旭屋書店」が
なくなってる!びっくり。

調べたら、去年の4月には閉店してるじゃないか!!!
銀座、しょっちゅう行っているのに。
あそこにあると思い込んでいるから気にしてなかったのね。
情弱にもほどがある、と、かなり反省。

「閉店の経緯として、昨年10月に同ビルの所有が東芝不動産から
東急不動産に移り、2009年12月の全面取り壊しが決定し、
「当社の事業計画との間に食い違いが生じた」(同社)とコメント。」
とある。

あ、ビルごとなくなるのね。そういえばこの話は聞いたことあるような…。
そうすると、銀座で本屋行くときは、交通会館の三省堂のみか…。

教訓:お出かけのときは、ちゃんと調べてから行くこと。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です