ものは言いよう

office Get Set, Goでは、コーチングサービス以外にも、
企業からの依頼で事務業務支援サービスも行っている、と
いうことは以前にも書きましたが、今日はそこで目にした
出来事を。

昼休みの給湯室。お茶を入れに行ったときに、お弁当箱を
一生懸命洗っている男性社員がいました。
男性には珍しく、お弁当箱のフタについているゴムパッキン
までちゃんと外して、フタの裏側、パッキンそのものをしっかり
洗ってる。

「そこまでしっかり洗って持って帰ると、奥様はラクですね♪」
と思わず声を掛けたら、

「女房に、『ここもちゃんと外して洗ってくれると嬉しいな
って言われたもんで…」との返事。

…奥様、お上手。

大抵の男性は、食器洗いはあまり好きではない。料理好きな
男性であっても、オトコのゴーカイ料理は好きでも、片付けは
あんまり…という人は多い。

そういう、本人があまり好きではないことや、得意でないことを
やってもらいたい時に、ストレートに『○○して下さい』ではなく、
『○○してくれたら嬉しいなという言い回しは、とても有効。

部下に仕事を振るときも、言い方一つ。
さすがに『このデータ、まとめてくれると嬉しいな』はないだろう
けど、自分も相手も気持ちよく仕事をするために、どういう伝え方
をすれば1番有効か?に、心を砕くと、相手との人間関係の質は、
グっと変わってくるのだ。

夫に、あるいは妻に何かを頼むときは
『○○してくれると嬉しいなを使ってみてはいかが?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です