スーパーポジティブ

あるテレビ番組を録画したものを昨晩観た。

プロアスリートの女性が、やったことのない競技にチャレンジ
しなければならない場面で、競技前に「今の気持ちは?」と
インタビューされていた。

彼女の答えにちょっと感動してしまった。

「やったことがないことなので、失敗もしたことがない。
 だから、怖くないです。」

潔い、というか、オトコマエ、というか。
このポジティブさはどこから来るのか…。

コーチングセッションをしていると、「ああしたい、こうしたい」
という思いを持っていながら、出来ない理由・やらない理由を
探してしまう人が多い。

「でもやったことがないし」
「失敗したら恥ずかしいし」
「忙しくて」

やる前から出来ない理由・やらない理由を見つけてきて、
「だってこういう状況なんだもん、出来なくてもしょうがないじゃん」
とエクスキューズに使ってしまう。

どんな場合でも件の女性アスリートのような考え方がいいか、
といえば、そうではないこともあるだろう。
けれど、やったことがないことだから出来ない、ではなく
やったことがないことだからチャレンジしてみよう
新しい自分を発見することだってあるはず。

そしてこれは、個人的なチャレンジだけでなく、例えば企業で
新しい事業に取り組む際などにも通じるのではないか?

「前例がないから」「これまではこういうやり方でやってきたから」
で、新しいことをやらせてくれない上司よりも、
「好きにやってみろ、ケツは俺が持ってやる!」と言ってくれる
上司に、部下はついていくのではないか。

と、娯楽番組鑑賞中にこんなことを考えてしまった秋の夜長。

Follow me!

スーパーポジティブ” に対して 2 件のコメントがあります

  1. Makiko より:

    男気!
    こんばんは。Makikoです。
    改めて明日メールさせていただきます!

    「好きにやってみろ、ケツは俺が持ってやる!」
    と本当に言ってくれた過去の上司。
    いまでも誰の下で働きたい?と聞かれたら、即答でその方を言います。

    そんな男気溢れる上司が少ない現状です。残念!

  2. わた より:

    男気ある上司
    Makikoさま

    コメントありがとうございます。

    男気ある男前な上司、少なくなったような気がします。
    最近は女性上司の方がよっぽどオトコマエだったり。

    そうだ!Makikoさん自身が、オトコマエな女性上司になっちゃえばいいんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA