人生の時間

ほぼ日手帳を使っている。

かなり前から気になるアイテムではあったものの、使い始めたのは
今年からだ。

毎日ひとつ、コラムが書いてあるのだけれど、少し前のコラムが
とっても気に入った。

「人間の年を3で割ると、それが人生の時間。
15歳のあなた達は15÷3=5で、夜明け前の午前5時。
まだ人生の夜明け前にいるんですよ」

という言葉を、中学を卒業する15歳の生徒達に、先生が贈った、
というもの。

当然自分の15歳はもうとっくの昔のことなので、もう少し大人の年齢を
考えてみた。

30歳でお昼前の午前10時。

35歳で休憩が楽しみなお昼前。

40歳で少しけだるい午後1時半。

45歳でまだまだ活動できる午後3時。

これで行くと、72歳で24時を迎えることになる。
と考えると、70歳くらいで、そろそろ人生を仕舞う用意をすれば
いいのか。

72歳から先の人生は、オマケのようなもので
本当に楽しいことは72歳を越えてから始まるのかも。

…なんて、このコラムを読んでから、年を重ねることに対する考え方が
ちょっと変わったような気がする。

ぐるぐる思いをめぐらせてみるのが楽しくなってきた。

あなたの人生は、今何時ですか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です